デートのはずの日 - 凸凹な僕たちへ

メニューへ移動する


Home >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

Home >> Diary >> デートのはずの日

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デートのはずの日


こんばんは~

同棲中に慣れてきたゆうです。


今日は彼氏のたっちゃんは大学にも行かないし、バイトもない。

デートの日です☆

「ゆうどこか行きたいとこある?」

「ん~服買いに行きたい。」

なぜか土曜日は、外出しないで人生ゲームなんてやっちゃったから、

久々のデートらしいデート。


僕がテレビ見ながらのんびり出かける仕度をしてると、

たっちゃんに電話が。

「・・・今日はちょっと。うん、悪い。」

あらら、今日はデートだから断ったんだね。

「誰かに誘われたの?」

「中学のときの友達。今日はデートだから、断ったけどね。」

「全然会ってない人?」

「3年くらい遊んでないかな。」

「3年?!」

「卒業してから何度か会ったけど、遊んでないね。」

「・・・何で断ったの?」

「だって今日は」

「3年も遊んでないんでしょ?行ってきていいよ。」

「でも久しぶりのデートなのに。」

「僕とは一緒に住んでるじゃん。行ってきな。」

「でも」

「うるさい行ってこい!一緒に夕飯も食べてこい!」

「・・・ゆうはいいの?」

「いい。」

「・・・でも」

わかんない子だね、まったく!

「友達づきあいも大切にしなきゃ。」

「・・・わかった。ごめん。」

「僕がいいって言ったんだから、謝るな。」

「またすぐに時間つくるから。ごめん。」

だから謝るなって。

「あ、でも夕飯は」

「あのねぇ、自分の夕飯くらい自分でなんとかできるよ。」

さっさと行ってきなさい!

「早く帰るからね。」

「ゆっくりしてこい!じゃなきゃ許さん!」



いってらっしゃ~い。

デートの予定が一転、なーんにも予定なくなっちゃった。

昨日から密かに楽しみにしてたから、ちょっと残念。

自分から仕向けといてなんだけど。


3時か・・・勉強するか。


1時間ちょっとたった頃。

ピンポ~ン

誰だーめんどくさい。

居留守しよ。


ピンポンピンポンピンポ~ン

誰だぁ!

「・・・どうしたの?」

お客さんはシンちゃん(友達)だった。

「こっちのセリフだ。何だこれは。」

シンちゃんはケータイの画面を僕の目の前に突き出した。

何だよいったい。

『今日ゆうとデートの約束だったんだけど、

 予定入って無理になった・・・

 時間あったら様子見に行ってやって欲しい。』

ホントだ。なんだこれは!!

こんなことシンちゃんにメールしなくたって・・・

「上がっていいのか?」

「・・・どうぞ。」



同棲新居、お客様第一号はシンちゃん。

おめでと~(違う)


「あいつがドタキャンなんて珍しいな。」

「僕が行けって言ったんだよ。」

僕に行けって言われたって打てばいいのに、

たっちゃんがドタキャンしたみたいな文章じゃないか。

「3年ぶりに遊べるっていうのに、僕とのこと気にして断るんだもん。」

「じゃあ、なんでそんなつまらなそうな顔してんだよ。」

「・・・1人で楽しそうにしてたら変人じゃん。」

「つまらねぇくせに。」

「うるさい、違うよ。ってか様子見に来たんならもう帰ってもいいよ?

 ほら、元気だろ僕は。」

「ゆうの夕飯。」

「は?!別に一人で何とかしたのに。」

「どうせ外食だろ。」

うっ・・・


「これ見てみ。」

また、シンちゃんはケータイを僕に見せた。

『きっと1人で外で食べるつもりだと思うから、夕飯作ってやって。』

・・・

「適当に作るけど文句言うなよ~」

ってわけで、今日はシンちゃんと夕飯でした。


「シンちゃんもわざわざ来なくたって。」

「ゆう、放っといたら餓死しそうなんだよ。」

「失礼な!」

でもやっぱりシンちゃんの料理は美味しかった。



「たっちゃんと別れたときに、こんな優しくされたら危なかった~」

「別れた後もたっちゃん一筋だった奴がよく言うな。」

「・・・」

「大体、俺は手のかかるタイプはめんどくさいから無理。」

「・・・帰れ。」

でもシンちゃんが来てくれて退屈しなかった。

なんだかんだで面倒見いいんだから。

わざわざ来てくれるなんてね。

たっちゃんが帰ってくるまで、いてくれたし。

シンちゃん、さんきゅ~



た「ただいま。」

ゆ「たっちゃん!なんでわざわざシンちゃんに言うんだよ!

  子どもじゃねぇぞ!」

シ「おい!俺はお守り役じゃねぇぞ!」

ゆ「今お守りっつったろ!」

た「落ち着いて。血圧上がるよ。ご用心ご用心。」

そのネタええっちゅーねん。


とりあえずまゆ(元カノ)じゃなくて、

シンちゃんでよかった☆
スポンサーサイト

Theme  男同士の恋愛 << 恋愛



Comment

しんちゃんもなんか似た感じですね(*o′艸`)o*゜
手のかかる奴って・・・。ワラ
みんなゆうさんのこと大好きなんですよね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  #
  • 2007-02-27(Tue) 01:26:06
  • Edit

あたしも(「は」かな??)、家に一人は苦手ですw
もしそうだったら部屋中電気つけて、自分にクッションを
押し付けて体操座りして人間を求めますw
でも、シンちゃんさん来てくれてよかったですねw
あ、でもっっずぅっとふたりきりだったんだし、
たっちゃんさん怒らせなかったですか??
まぁご用心ご用心言ってるところ見ると・・・
大丈夫そうですね。
高橋ジョージさん大好きなんですよぉw((関係ない
  • 里紗 #tXnVxHxE
  • URL
  • 2007-02-27(Tue) 16:39:38
  • Edit

んまぁ…お二人から心配されるなんていいわね~~!
でもデートは残念でしたね!
こういうとき意地っ張りさんは損をするのよ~
素直にデートしたい!って言わないと。
でもそんな我侭を言わないゆうさんが、たっちゃんにとっては余計に可愛くてしかたないのでしょうね!
今度はデートいこう!って言ってね!
  • まもう #-
  • URL
  • 2007-02-27(Tue) 16:51:36
  • Edit

いいなぁ~

ゆうさんは、シンちゃんからも、たっちゃんからも、大切にされてるんですね。
羨ましいです。

ゆうさんは、ちゃんと相手の気持ちを理解して、感謝の心をもってるのが、素敵です。
だからこそ、周りの人がいい方ばかりなんでしょうね☆

ゆうさん!
たっちゃんといいません。
シンちゃん、レンタルして下さい。(笑)

  • CKK #urbcaBnQ
  • URL
  • 2007-02-27(Tue) 17:05:41
  • Edit

大人です

ゆうさん、自分も遊びたかったのに
たっちゃんさんの事 考えてあげて 優しいですね

たっちゃんさんは、シンちゃんさんに、連絡までして
ほんと心配してるんですね 優しい

そして、何だかんだ文句言いながら
面倒みてくれる シンチャンも優しいです
皆 ほんと いい人で、ほんわかします

  • さと #-
  • URL
  • 2007-02-27(Tue) 21:24:50
  • Edit

なんか、主婦の連絡網みたいだなぁと思ってしまった(≧▽≦);
ちょっと留守するので~みたいなw
  • cheite #dtkV0cAk
  • URL
  • 2007-02-27(Tue) 22:01:05
  • Edit

コメントありがとうございます☆

>悠希さん
シンちゃんは一番面倒見がいいかもしれません。
僕ほど素直でいい奴はいませんよ。
失礼しちゃいますよね(笑)
友達と思ってもらえてるならありがたいことです。
なかなか素敵な友達に出会えたなって思ってます☆


>ゆかさん
えらいですか(笑)
でも言った後に、ちょっとだけ後悔しましたけどね。
でも友達付き合いも大事にしてほしいので☆
僕のいいとこだと思ってがんばりますよ(笑)


>里紗さん
僕は苦手ってわけでもないんですけど、
予定が急になくなった脱力感っていうんでしょうか。
体操座りは相当孤独感出てますね(笑)
僕がシンちゃんとなんて、間違ってもないありえないし、
たっちゃんもそこは、信頼してるので大丈夫です☆
僕は高橋ジョージ本人よりも、あのCMがお気に入りです(笑)


>まもうさん
友達付き合いも大事にしてもらいたいですからね~
言った後、ちょっとだけ後悔しましたけど(笑)
意地っ張りは損ですよね・・・
まったく困った性格です。
えぇ?!
デート行こう!なんて言えませんよ・・・
い、意地っ張りなので!


>CKKさん
自慢できる人たちに囲まれてますね、僕。
嬉しいことです☆
そんな褒めていただいて・・・
僕なんて大したことはないです。
たっちゃんとシンちゃんが優しいから、甘えてるんです。
あ、シンちゃんならどうぞどうぞ(笑)
お薦めです☆


>さとさん
僕が言わないと、僕とばっかりいるんですよ。
たまには友達と遊んでこいって感じです。
たっちゃんもシンちゃんも、いい奴です。
我ながら友達に恵まれたなぁ~
なんて思ってます☆
僕は甘えてるだけなんですけどね。


>cheiteさん
主婦・・・笑
まだまだ若い男3人なんですけどね~
でもそんな気もしてきました。
まぁ、面倒見のいい奴らですよ☆
  • ゆう #-
  • URL
  • 2007-02-27(Tue) 23:14:05
  • Edit

こんばんわ。はじめまして。
たまたまランキングからやってきました。
なんだか、ゆうさんの文章読んでるとほっこり幸せな気分になります。

自分から言ってきていいよっていっときながら、デートの予定がなくなってひとりぼっち、つまんないってあたしもよくあります。だんなが忙しいヒトなので…。そこにシンちゃんを派遣するたっちゃん、なんでもお見通しってゆうか、ゆうさん、愛されてますね(笑)なんだかうらやましいです。

またきますね。

  • yayowitch #-
  • URL
  • 2007-02-27(Tue) 23:49:41
  • Edit

こんばんは☆

>yayowitchさん
はじめまして☆
コメントありがとうございます。
そんな気分になっていただいて、嬉しい限りです☆
僕も残念な気持ちはありますけど、
やっぱり自分以外の人との付き合いも大切にしてもらいたいっていう
相反する気持ち、ありますよね~
シンちゃん、派遣の人ですか(笑)
たっちゃんには、いろいろ見透かされてるますね・・・
悔しい限りですけど。
コメントが遅くなってしまってすいません・・・
またぜひ来てくださいね☆
  • ゆう #-
  • URL
  • 2007-03-01(Thu) 00:04:52
  • Edit

Comment form
 ※コメントの修正・削除の際に必要です

管理者のみ読めるようにする


Trackback

このエントリーのトラックバックURL
http://jiyukimamana.blog84.fc2.com/tb.php/93-4a12a142
引用して記事を書く(FC2ブログ用)

Home >> Information

Information

Author : ゆう

遂に社会人。
慢性的に眠い23歳。
詳しくは『Author』



ページ先頭へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。