湾岸線ドライブ - 凸凹な僕たちへ

メニューへ移動する


Home >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

Home >> Diary >> 湾岸線ドライブ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湾岸線ドライブ


こんばんは。

研究室にこもりきりで、自分が大学教授な気がしてきたゆうです。



今日は昨日の続きです。

昨日の『仲直りの朝』からご覧ください。



昨日の記事に書いたあの後、ドライブに行くことになった。

僕が運転するからさすがにたっちゃんの車は傷つけたらいけないので、

僕の車を取りに行って、いざ出発。

目的地はディズニー。

っていってもディズニーに遊びに行くんじゃなくて、

ディズニーのあるとこまで行って帰ってくるってだけ。



「ゆう、忘れ物ない?」

「なし!」

「運転するとき持ってなきゃいけないものは?」

「ハンドル!」

「・・・免許証。」

「・・・し、知ってたし!ちょっと待ってて!」

というわけで免許証を取りに行って、仕切りなおしていざ出発。

「安全運転で。」

「わかってるってば。」

しゅっぱぁ~つ!



ガリガリ。



……(o_ _)o

まだ発車して10秒しかたってない。。

「・・・やっちゃったね。」

恐る恐る外に出て確認。

「・・・」

「・・・」

ガリガリいってました。



「・・・やっちゃったもんは仕方ない!出発だ!」

「・・・ゆうって、たまに男らしいよね。」



気を取り直すこと3度目。

なんとか出発できた。

「車多いね~困るなぁ~僕以外はもう1車線走れよ」(無理)

「ゆう!そっちは銀座方面だよ!」

「よし!銀ブラだ。」

「・・・ディズニーは。」

・・・それもそうだね。

「たっちゃん運転変わって~」(結局そうなる)

ってことで一旦一般道に下りて、車を止められそうなスペースを探す。

はずだったんだけど、僕頭がおかしいのかちょっと走ってまた高速に乗ってしまう。

「なんでぇ~」

もう僕はパニックです。

「もう一回下りるしかないね。」

「乗っちゃったもんは仕方ない!もう突っ走れ。」

「男らしい・・・」

「そんな感想いらんわぃ!」

たっちゃん助けて~

「また次で下りよう。そしたら変わるから。」

「え~もう飽きちゃったから今変わってよ。」



まぁ途中で変わってもらって無事に到着。

もう僕は運転しない。その方が世のためだ。うん。

たっちゃん運転上手いもんな~

かっこよくて、背も高いし、優しくて、運動はできるし、

勉強もできて、おまけに運転が上手いんですか、君は。

なるほどね~

血も涙もねぇな。



車を止めて2人で外をぶらぶら。

たっちゃんは、寒いからって言って僕の手を握ろうとする。

いつものように、僕はお断り。

僕たちの目の前を1組のカップルが腕を組んで仲良さそうに歩いてる。

「いいよね、ああいうの。」

「ダメだよ。」

たっちゃんがしたいことなんてわかってる、僕は即答で釘を刺す。



「・・・家に帰ったら、、別にいいけど。」


帰りはもちろんたっちゃんの運転。

好きの人の運転で、助手席って結構いいポジションじゃないですか?

僕だけなのかな。

たっちゃんは仲直りした朝の僕が、

とってもお気に入りだった様子でいつも以上に上機嫌。

「今日の朝、すごい可愛かった。」

「あ、あんなの今日だけだよ!」

「毎朝、『朝のちゅーしないの?』って聞いてよ。」

「言えるかそんなこと!」

「今日は言ったじゃん。」

「・・・だっていつも、たっちゃんからしてくるのに今日はしないから。」

「・・・わざとしなかったって言ったら怒る?」

・・・!?

「本当はしたくてしょうがなかったんだけどね。」

帰り道の湾岸線。エキサイティングな言い合いをしながら帰った。

ふてくされる僕とは対照的に、たっちゃんは楽しそう。

・・・たっちゃん、結構計算高い。



一般道に下りて、ちょっとコンビニで買い物。

「ゆう、ちょっとこっち来て。」

「なに~?アイス?」

「ほら、ガリガリくん売ってる。」

「ガリガリ言うな!」



たっちゃんの運転で家を目指す。

僕はまた車の中でふてくされる。

でも車の中で2人だけっての、結構好き。

なんだかんだ言って、僕も結構楽しんでた。



でも2人だけの幸せな時は長くは続かない。

それを邪魔する存在がいるから。



それが、僕の元カノだから。
スポンサーサイト

Theme  男同士の恋愛 << 恋愛



Comment

こんばんは

仲良くドライブ、楽しそうでよかったね~。

僕の運転? そりゃあ、なかなかすごいもんよ(笑)

雪道でタイヤ滑らせて、コンクリート擁壁に激突して、
車がひっくり返ってずりずり滑って、
田んぼに落ちていきました(笑)

車は見事廃車になりました。

笑い事じゃなかったんだけど、
後ろを走ってた車のドライバーに警察呼んでもらって、
おまわりさんが来たときに、
「あれ? 女性の人が事故起こしたって聞いたけど」
って言われました(笑)

車はぐっしゃぐしゃでしたが、
僕はというと、手にフロントガラスの細かい破片が刺さったくらいで、
あとはな~んともありませんでした。
悪運が強いね。

自分の話ばっかり、長々とすいません。

このあと、また波乱がありそうだね~。
  • ハル #EHLA8Qrk
  • URL
  • 2007-01-23(Tue) 21:20:09
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  #
  • 2007-01-23(Tue) 22:05:41
  • Edit

僕もドライブ大好きですよ、自転車の。
スピード出し過ぎて転んで怪我したり、
曲がりきれずに電柱にぶつけてカゴが凹んだり、
信号無視して危うく惹かれそうになったり、
ドライブはデンジャラスです(笑)
でも、風に当たるのって気持ちいいんですよね。
バイクか自動車か、どっちの免許取ろっかな。
どっちがいいと思います?

ゆうさん…ハンドルって(笑)

ゆうさんとドライブすると、ヒヤヒヤもしますけど(ごめんなさい・笑)色々盛り上がって楽しそうですね(^_^)b

  • すー #-
  • URL
  • 2007-01-24(Wed) 00:06:46
  • Edit

仲間☆

僕も、実は運転が苦手でして。。。
アメリカの田舎道ならいいけど、都会だともう無理。
日本の狭い道路を運転するのは、論外。
だから、他人事じゃないです。
今、日本で運転したら、道路を逆走してしまいそうだし。

持つべきものは、運転が上手な彼氏ですね。
たっちゃんがいて、よかったね。
とにかく、交通事故にだけはお気をつけくださいな。

ガリガリ君、なんか懐かしいなぁ。
昔、よく食べてました。
  • JaN #3/2tU3w2
  • URL
  • 2007-01-24(Wed) 15:52:09
  • Edit

ふく です、こんにちは!

車の助手席っていうのは、
運転する者にとっては、一番の大事な席・・・
なんだと思うよ、ふくの体験からするとね(笑)

密室?のような、2人っきりの空間の中で、
好きなCDとか聞きながら
なんのことはない会話を楽しんで
大切なヒトが、運転する自分の横にずっといてくれてる

(心ン中では、やっぱ、”俺、運転上手いんだぜっ!”
なんて、カッコつけたいと思う時も、あるけれど・・(笑))

ずっとこのまま一緒に、いたい・・・っていうのもあるし
守ってあげたい・・・っていうのかな?
そんな感じも、あるんだよ・・・

今日は、たっちゃんに、あてられて? ランキング ポチッ!としておきましたよ・・・なんて(笑)
  • ふく #rnq.hdHg
  • URL
  • 2007-01-24(Wed) 17:36:42
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  #
  • 2007-01-24(Wed) 18:37:16
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  #
  • 2007-01-24(Wed) 18:44:52
  • Edit

あははww

「ハンドル」発言で爆笑しちゃいました(*´艸`)カワイー!!
イイんだよぅ、運転なんか下手だって!!
運転が上手なお相手がいるんだから、問題皆無ッ★

僕も会社の車をちょこちょこ運転するけど、正直自分で自分の運転恐いもん(笑)
上司と乗ろうが、「僕運転苦手なんです★」って、必ず運転してもらっちゃう困った部下してマス(≧▽≦)

いーのいーのw お互い「助手席が似あうオトコ」目指そうネ(笑)
  • まちゃゆき #X.Av9vec
  • URL
  • 2007-01-24(Wed) 19:32:16
  • Edit

コメントありがとうございます☆

>ハルさん
そ、それはものすごい事故ですね・・・
僕のガリガリは大したことないですね(笑)
でも無事でよかったですよ。
ぐしゃぐしゃの車で、ガラスが刺さっただけなんて。
他にも悪運でいろいろ乗り越えてらっしゃるんでしょうか(笑)
僕の車は傷を直しただけで済みました。ホッ


>cheiteさん
どうも教授です☆
ぜひどうぞ。僕の方も貼らせてもらいます☆
いつもこんなバカな掛け合いです。。
策士ですよね~
しかも悪気がないから困っちゃいます。


>まっちさん
自転車ですか(笑)
僕もよくいろいろぶつけました。
うん、信号無視はいけませんね(笑)
でも自転車気をつけてね。
僕、車に轢かれたから・・・
バイクの思い入れが強いならバイクでもいいと思うけど、
僕みたいにただ移動できればいいなら車が無難かなぁ。


>すーさん
・・・ちょっとボケてました。。汗
でも人生にはスリルって必要だと思うんですよ。
その点は、僕は問題ないですよね(笑)
盛り上げてます☆


>JaNさん
僕、よく東京の道を運転したなと思います。
本当に道狭いんですよ~
しかも周りはビュンビュンとスピード出して怖いです。
そうです!彼氏が上手いからもういいんです☆
あれ以来、ガリガリくん食べたくないです。
またやってしまいそうで。
JaNさんも気をつけてくださいね~


>ふくさん
そうですか~
その大事な席に僕を乗せてるんですね。
たっちゃんは責任重大ですね☆
なるほど、ふくさんも上手いですか?
かっこつけちゃいますか?笑
ん~僕をもっと守ってもらわないと困りますね。
いつもありがとうございます☆
僕も応援に伺ってます。


>シークレットさん
はじめまして☆
コメントありがとうございます。
可愛いだなんて・・・
また来てくださいね☆


>シークレットさん
はじめまして☆
コメントありがとうございます。
なかなか進展しない僕たちですけど、
これからも見守ってください。
また来てくださいね☆


>まちゃゆきさん
あの時からパニックだったんですね。。汗
ヨシキさんも上手そうですね~良い彼氏さん。
僕も自身満々で、そして怖いです(笑)
僕もそんな困った部下になります。師匠。
「助手席が似あうオトコ」
今日から僕の肩書きにします!
お互いそれにしましょう☆
  • ゆう #-
  • URL
  • 2007-01-24(Wed) 20:50:09
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  #
  • 2007-12-22(Sat) 00:19:00
  • Edit

Comment form
 ※コメントの修正・削除の際に必要です

管理者のみ読めるようにする


Trackback

このエントリーのトラックバックURL
http://jiyukimamana.blog84.fc2.com/tb.php/58-32cf58c7
引用して記事を書く(FC2ブログ用)

運転事情

サンフランシスコに坂が多いのは有名な話。なんでこんな場所に、こんな都市を作ったのだろうか?というぐらい坂が多い。もちろん坂のお陰で、サンフランシスコのあちこちの坂の上から、素敵な景色が拝める。整然   >> Read more
  • 僕の目に映る世界
  • 2007-01-24(Wed) 15:56:44

ディズニー

ディズニー''人物のウォルト・ディズニーについてはウォルト・ディズニーを参照。''----ウォルト・ディズニー・カンパニー(The Walt Disney Company)は1923年にウォルト・ディズニーによって創業されたアメリカ合衆国のエンターメント会社。映画の製作   >> Read more
  • 奏のブログ
  • 2007-03-23(Fri) 04:15:15

Home >> Information

Information

Author : ゆう

遂に社会人。
慢性的に眠い23歳。
詳しくは『Author』



ページ先頭へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。