大事な話・・・ - 凸凹な僕たちへ

メニューへ移動する


Home >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

Home >> Diary >> 大事な話・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事な話・・・


こんばんは。

地獄の平日と天国の週末を送るゆうです。

2000円のタン塩を3人前頼んだら文句言われたので、4人前にしました。



昨日の焼肉はあまりにも楽しい席で、たっちゃんの大事な話をすっかり忘れてた。

お店を出たらたっちゃんは僕の腕をつかんでみんなに言った。

「じゃ、俺たち用事があるから。」

・・・用事?

用事なんてないよ。寒いよ。眠いよ。帰りたいよ。

「おぉ、じゃあな。」なんてシンちゃん(友達)も。

どうやら夕飯の後に2人で用事があるってことを、

たっちゃんはシンちゃんに言っておいたらしい。

2人で二次会でもする気か。

そこに食いついたのがリュウちゃん(たっちゃんの弟)

「え、俺も行く。」

いや君、明日センター試験でしょ。

「これから別の友達に会う用事があるんだよ。」

なんてシンちゃんが気をきかせてくれる。

そうだよ、2人きりになれないじゃん。

でもリュウちゃんは、「ゆうくんと一緒に帰りたい。」

可愛いこと言うんだから、リュウちゃんは。

早く帰れ。



結局、未成年のリュウちゃんを保護者のシンちゃんが連れて帰ると説得。

試験の為に早く寝なさい。



たっちゃんはバーまで行くつもりだったらしいんだけど、

僕が、寒い、眠い、暗いとこだと寝そうとか言ってしまったために、

近くにあった飲み屋に適当に入った。

たっちゃん、何だか顔が真剣。

この辺で思い出した。

あ、今日大事な話があるって言ってたっけ。

思い出したらちょっと眠気がとんだから、とりあえず何か食べよう。(え?)

僕お酒飲めないから、ちょこちょこ何か食べてないとつまんないし。

「すいません、この『ぼうぼうどり』?ください。」

「棒々鶏(バンバンジー)ですね。」

店員さんに真顔で返された。

たっちゃん爆笑。

ぎゃー!読めないのに漢字の雰囲気だけで頼むんじゃなかった!

「そ、そうです。バンバンジーください。」

・・・ねぇ、ちょっと笑いすぎじゃない?



ようやく落ち着いたのか、真剣な顔に戻ったたっちゃん。

「ゆう、今日は何の日でしょう。」

「・・・今日?」

何だっけ。何かあったかな。

「もしかして・・・水戸黄門最終回?」

「違うってば(笑)」

だから笑いすぎ。

「ゆうは雰囲気壊すの上手いね(笑)」

・・・ストレートにけなしすぎでしょ。。

「そうじゃなくて、今日は付き合ってちょうど4年半。」

「・・・そうなの!?」

全然覚えてない。

「それはお祝いしなきゃね!すいませーん。生1つください。」

「ゆう、飲むの!?」

「お祝いだからね。1杯くらいじゃ酔わないし。」

それまでウーロン茶だったけど、ビールに切り替え。

かんぱーい

「たっちゃん、よく覚えてるね。4年半なんて。」

「いや、忘れるからケータイに入ってんの。」

「僕たち長いね~これからもよろしく。」

「よろしく(笑)」

・・・でも『半』?5年じゃないんだよね。

「なんで5年じゃないの?大事な話ってこれ?」

まぁ大事じゃないわけでもないけどさ。

「違う違う。5年の日だと遅すぎるんだよ。」

「・・・遅すぎる?」

「ゆう、すぐこっちに帰ってくるんだよね?」

「うん。そうだけど。」

僕はもうすぐ一人暮らしをやめて、また実家に帰るつもり。

「俺の家で、一緒に住まない?大学卒業までの1年間だけでもいいから。」



大事な話ってこれだったんだ。

そりゃ5年の日じゃ遅いよね。

それ、ちょっとしたプロポーズだよ。(そこまで言ってない)

「・・・やだ。」

「・・・そっか。」

「ってのは冗談だけど、どうしようかな・・・」

「家賃半分になるし、一人よりはいいんじゃない?」

「でも実家にいれば家賃いらないわけだし。」

「・・・そうだよね。」

大学卒業したら、また一人暮らしするつもりだったけど。

家賃も貯金から引けば親に迷惑かからないけどさ。

一番ネックなのことがある。

「寝室が1つしかないじゃん。」

「俺、ソファーで寝るから。ゆう使っていいよ。」

「でも横取りするみたいで嫌なんだよ。」

僕、自分一人の空間がないとダメなんだよね。

一緒に住んでもいいけど、一人になれる部屋がないと。

でも寝室横取りするのも嫌だしな。

たっちゃんの隣の部屋空いてないかな。

「ん~ちょっと考えさせて。」

「わかった。あ、週1回は一緒に寝させて(笑)」

「それも考えさせて。」

まだ悩み中だけど、嬉しい日だった。



でもこの後、僕はものすごく不機嫌になる。
スポンサーサイト


Comment

なにかい?

最近じゃあ、次回へ続く とか、そういう読者への焦らし作戦が流行ってるのかねo(><)o
同棲も流行ってるね~♪
うらやましい(*´∀`*)えへへ
  • 真白 #y5ou25a6
  • URL
  • 2007-01-20(Sat) 23:01:51
  • Edit

ゆうさんとこも

こんばんは。

ウチのブログにいつも遊びに来てくれて、ありがとう。
コメント、とってもうれしいでっす。

ゆうさんもいよいよ同棲生活なのかな~。
好きな人といっしょにいられるのは、なかなか楽しいよ~。

同棲を始めると、家賃も生活費も、
その他諸々の費用も半分ずつになるから助かる~、
と思うかもしれないけど、甘い甘い。
金銭的なことは、なかなかそうはうまくいかないもんよ(笑)

あと、やっぱり、ふたりで一緒に暮らすには、
相当の心の覚悟と、体の覚悟がいるから(笑)

しっかりがんばって、どうぞお幸せに。
  • ハル #EHLA8Qrk
  • URL
  • 2007-01-20(Sat) 23:06:43
  • Edit

んまぁ

プロポーズでしたか(*'▽'*)
一人になれる部屋が無いと、っての分かります。
私もそうです。

リュウくんカワイイですね( ´∀`)
「え、俺も行く。」ってw
シンちゃんさんも気を利かせてくれて流石兄貴肌ですねv
  • cheite #-
  • URL
  • 2007-01-20(Sat) 23:16:39
  • Edit

キャ~(>_<〟)

大事なお話しって、同棲の事だったんですねvv

私も一緒に住んでもやっぱり自分の空間は欲しいな~。

ゆうさんもなかなかの天の邪鬼さんですね(笑)

一回でうんって言ってあげないんだもの(^^;)


エッ∑( ̄口 ̄) 次回へ続くですか!? せっかく良い雰囲気だったのに不機嫌になるって…

う"~気になる~(>_<)
  • すー #-
  • URL
  • 2007-01-21(Sun) 00:16:36
  • Edit

いいな~、同棲。同棲すれば全部半分。
って事は、それを餌に・・・、いえ、何でも・・・。
一度同棲してみるのもいいのでは?
末永くお幸せに☆

おめでと~~!

嬉しい話ですね。
たっちゃんの誠意ある気持ちが、本当に気持ちいいですね。
同棲だなんて、憧れます。
僕も言われてみたいです。

でも、自分だけの空間は、僕も大事だと思うんです。
いつもいつも一緒にいるわけですから、楽しいことだけじゃないと思う。
お互いに落ち着くまで、顔を見たくない時だって、あるかもしれない。
だから僕的には、慎重にご決断をって思います。

あと一年して、お互い就職したら、もう少し広い部屋に引っ越すのも手ですよね。
まぁ、たっちゃんは、そこまで待てないかなぁ・・・(* ̄∀ ̄*)

僕も『棒々鶏』は読めませんでした(笑)
ちゃんとふり仮名を書いて欲しいですよねぇ。
  • JaN #3/2tU3w2
  • URL
  • 2007-01-21(Sun) 12:27:46
  • Edit

コメントありがとうございます☆

>真白さん
決して焦らしているわけでは。。笑
長くなっちゃうので、続くという形で。
テスト週間なんで、平日は勉強ばかりで書くこともなくなっちゃうので。
まだ考え中なんですけどね~


>ハルさん
ハルさんもいつも遊びに来ていただいてありがとうございます☆
同棲はまだ考え中の段階なんですけどね。
物理的負担は減る可能性はあっても、他人なので精神的負担は増えますよね。
いろいろ悩むことは多いですね。。
安易に答えは出さないようにちゃんと考えて決めます。
ハルさんのとこみたいに、うまくいけばいいなぁ☆


>cheiteさん
ですよね。週末泊まりにいくのと違って、
一緒に住むとなると、自分の部屋がないと。
リュウちゃん、今時の高校生って外見で結構かわいい奴です(笑)
シンちゃんにも世話になりっぱなしです。
またお礼でもしないと。


>すーさん
同棲のことだったんですよ~
やっぱり自分の空間ほしいですよね。
僕、結構天邪鬼です(笑)
今日の日記もまた微妙に明日に続きます。
今日のは本当にちょっと続くだけですけど☆


>まっちさん
でもまだ同棲は考え中です。
自分の空間はほしいし、親しき仲にも礼儀ありですからね。
神経は使うと思います。こんな僕でも。
実家は近いので、試しにってことでもいいのかもしれませんね。
まっちさんも青春してね☆


>JaNさん
嬉しいです☆
でもやっぱり慎重に考えます。
週末のお泊りとは別物ですからね。
きっと神経使うんだと思います。
もちろん楽しいとも思いますけどね☆
もし同棲するとしても、ルールとかないとダメですね。
社会人になったら部屋が2つあるとこに、一緒に住むのはいいかもです☆
棒々鶏読めませんよね。僕は日本人です!
  • ゆう #-
  • URL
  • 2007-01-21(Sun) 21:40:50
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  #
  • 2007-12-08(Sat) 00:13:30
  • Edit

Comment form
 ※コメントの修正・削除の際に必要です

管理者のみ読めるようにする


Trackback

このエントリーのトラックバックURL
http://jiyukimamana.blog84.fc2.com/tb.php/55-cf307e64
引用して記事を書く(FC2ブログ用)

Home >> Information

Information

Author : ゆう

遂に社会人。
慢性的に眠い23歳。
詳しくは『Author』



ページ先頭へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。