カミングアウトは - 凸凹な僕たちへ

メニューへ移動する


Home >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

Home >> Diary >> カミングアウトは

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミングアウトは


どうなんでしょうか。

すでにカミングアウトしている方もいらっしゃれば、

僕のように誰にもしていないという方もいるんでしょうか。

シンちゃんには、僕たちがカミングアウトしたというより

シンちゃんが何となく気がついて偶然知った感じの経緯があるので。

(僕じゃない誰かさんが言ってしまった。)

シンちゃんには打ち明けたってことにはなりますが、

僕は誰にもカミングアウトらしいことはしていません。



する、しないは個人の自由だと思ってます。

ただカミングアウトした方の勇気には敬服いたします。

偏見がなくなればいいとは本当に思いますが、

偏見がなくなることってないんだろうなと思ってしまう自分もいて。

隠しているのが辛くなったからといって簡単に話せることじゃない。

でもそれをした方が実際にいらっしゃるんですよね。

すごいですよね。

望んでいない結果になる可能性だってあるのに。



僕はカミングアウトしようと強く望んだことはありませんでした。

確かに恋愛の話になると何となくみんなとの「ズレ」を感じ、

隠しているのも嫌だなと思うこともあります。

でも、そもそも僕は自分のことをあまり話したがらない方ですし、

恋愛の話なんかが終わると、やっぱり止めようと渋る。

これの堂々巡りです。



ブログを始めたころの記事から読んでくださっている方は

なんとなくわかってくださると思いますが、

僕と仲良くしてくれている友達はとても良い人たちばかりで、

長く付き合ってきて、言ったところで偏見もないんじゃないかと思う人たちです。

それゆえに最近揺らぐのです。

仲は良いけど、カミングアウトしたら見る目が変わるんじゃないか

そういう人だったら悩みもしないでしょう。



ブログを始めてから、同じように同性愛の方や偏見を持たない方が

わざわざ記事にコメントしてくださいます。

普段素直に出せない自分の気持ちに対して

普通の反応が返ってくることはとても嬉しいものです。

さらにいろいろな方のブログにもお邪魔していろいろ考えたりして。

ブログを始めていなかったらこんなに考えなかったかもしれません。



ここまで書いといてなんですが、カミングアウトするかはわかりません。

このまましないかもしれませんし、するかもしれません。

自分で決めることですし。

でもカミングアウトするという選択肢は今までなかったのに、

最近ちらつき始めています。

それだけでもちょっと世界が広がったのかななんて思います。

友達と、そしてこのブログ、読んでくださっている方々に助けられているんですね。

ん~日本ではまだまだ難しい問題ですね。

彼とのことや、昨日の浅草事件のようにどうでもいいようなことを

これからも書いていくとは思いますが、よろしかったらこれからもお付き合い下さい。



なんだか重くなってしまいました。

さて、今日は寒かったですね。みなさんも風邪にはご注意ください。

もうあと2日で今年も終わりなんて早いですよね。

学生と社会人では時間の感じ方が違うなんて聞いたりしますがどうなんでしょうか。

僕は31日に友達と集まって年越しをします。毎年恒例です。

明日はその買出しに行きます。

百貨店なんかすごい人ですかね。

寒いから家から出たくないんですが。

早くお雑煮が食べたいです。

あ、地方によってお雑煮に入れる具に特色があったりするのかな。

お雑煮全国制覇なんてやってみたいです。
スポンサーサイト


Comment

こんばんわぁ~っ!

あっちゃぁ・・・
コメント、トッ、トップバッター・・・?
いや、いや、緊張するんじゃん!・・・って(笑)

でも、カミングアウトですかぁ・・・

う~ん、これは、ひとそれぞれで、いいんじゃないか?
と、ふくは、思ってます。

ふくの場合は、いろいろな同性愛者の人達に
お会いしていくうちに、”何?同じ人間じゃん!”・・・と、
半ば開き直ってしまいました(笑)

そして、焦ることもなく、カミングアウトすることもなく、
今、現在まで、ふくは、ここまで来ています(笑)

コメント長くなっちゃったね、ゴメン!すいません!
  • ふく #EEB3r1MM
  • URL
  • 2006-12-30(Sat) 00:49:17
  • Edit

カミングアウトしたって多分変わりませんよ。
だってゲイであってもゆうさんはゆうさんだと思うので、
たった一言で潰れる絆ではないと思います。
そんな事を言いつつ、僕は今の所する気なかったり。

お正月まで後2日なんですね。
僕は家族とテレビ見てるかな?
ではでは、良い年越しを。

コメントありがとうございます☆

>ふくさん
そんな緊張せずに(笑)
僕も言わなきゃ言わなきゃと思ってるわけではないんです。
ペラペラ話すことでもないですしね。
でもふくさんがおっしゃるように、
同じような人たちと触れ合うことは大事ですね。
全然顔は知らない人なのにとても勇気付けられることもあります。
ふくさんもいつもありがとうございます☆


>まっちさん
そうですね~簡単に潰れるような友達付き合いしてませんし。
僕も言うつもりはまだないんですよ。
ひどく苦しいんでいるわけでもないです。
結局するしないは個人個人ですね。
やはりご家族で紅白でしょうか☆
とりあえず掃除しないと。。
  • ゆう #-
  • URL
  • 2006-12-30(Sat) 20:54:53
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  #
  • 2007-09-21(Fri) 01:16:50
  • Edit

Comment form
 ※コメントの修正・削除の際に必要です

管理者のみ読めるようにする


Trackback

このエントリーのトラックバックURL
http://jiyukimamana.blog84.fc2.com/tb.php/33-e43a470d
引用して記事を書く(FC2ブログ用)

Home >> Information

Information

Author : ゆう

遂に社会人。
慢性的に眠い23歳。
詳しくは『Author』



ページ先頭へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。