2009 - 凸凹な僕たちへ

メニューへ移動する


Home >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

Home >> Diary >> 2009

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009


世の中は不況不況と騒がしいものの、
年末は師走という名に相応しい働きっぷりだった。
不況で何故あんなにも仕事があるんだ!
『仕事があるだけでも幸せなことだ』なんて何の気休めにもならん。
年始も1年目とは思えない程に働いてやった。
もう1年分働いたから今年は休んでも問題なかろう。

毎年恒例年越しの集い。
これまた毎年恒例でまゆと買出しだった。
またまた毎年恒例でシンちゃんのお説教もあった。
久々に皆で集ったことが思いの他嬉しかったのか、
今年も変わらない風景に安心したのか。
遊び過ぎて風邪を引いてしまった。
幼稚にも程が有る。
なんという体調管理の甘さ。
忘年会も新年会も会費だけ払って9割方顔を出さず健全な生活を送っていたが、
(会費を払えば行かなくても良いというのなら喜んで払う)
皆と2日遊んだだけでこの調子である。
要は楽しかったということだ。

会社の健康診断で男ながら『貧血』と診断されてしまった。
たっちゃんは自分が不甲斐無いと大袈裟に落ち込んだのには笑ってしまった。
野菜は十分摂っていたし、寧ろ夕食は完璧と言って差し支えないんじゃないか。
専門家じゃないから知らんが。
寝坊して朝食を摂らなかったり、
昼食で満腹に奔り過ぎた所為ではないかと分析している。
菠薐草や海草、レバーを食べよう。

今年は厄年だと知った。
ということは去年は前厄だったということじゃないか。
道理でたっちゃんは頭をよくぶつけている筈だ。
俺は興味の無いことは記憶から消えてしまうし。
近くにはまゆが居るし。
厄年の所為だな。

今年の目標は、平均睡眠時間を8時間以上にすることだ。
スポンサーサイト

Home >> Information

Information

Author : ゆう

遂に社会人。
慢性的に眠い23歳。
詳しくは『Author』



ページ先頭へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。