前髪 al dente - 凸凹な僕たちへ

メニューへ移動する


Home >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

Home >> Diary >> 前髪 al dente

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前髪 al dente


お蕎麦が食べたかったのに、日曜に食べたばかりだと却下されてしまった。
日曜は蕎麦ではなくうどんじゃないか!
まゆ様の選択はパスタ。
結局麺やないか!

「恭ちゃんとゆうに手紙書いてきたよ」
小さな紙にちょっとした走り書き。
「恭ちゃんのは何て書いてあるの?愛の告白?」
「んーと・・・」

<恭ちゃんへの手紙>
電車の何両目に乗るのがベストですか?

<俺への手紙>
前髪下さい。


こんな手紙要らない。

「ちょっと太過ぎるよね」
目の前のパスタを見乍らまゆは呟いた。
前髪にしちゃう積もりなのか?問題は太さなのか?
「でもちょっとバジル臭いか」
問題はそこなのか?臭いなのか?

まゆは前髪パスタを美味しそうに食べていた。

蕎麦の方が色合いは近いのに。
どうでもいいことを考えてしまった。
スポンサーサイト

Home >> Information

Information

Author : ゆう

遂に社会人。
慢性的に眠い23歳。
詳しくは『Author』



ページ先頭へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。