明日は雨 - 凸凹な僕たちへ

メニューへ移動する


Home >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

Home >> Diary >> 明日は雨

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は雨


三連休は秋晴れに恵まれた。
朝晩は流石に肌寒いけれど、日中は秋風が心地好い。
蒸し暑い夏が終わりを告げ、過ごし易い気温になったのを体感してか、
両親に向かって「春だね~春だね~」と連呼していた子どもを見て
たっちゃんと二人笑ってしまった。
たっちゃんは日中は半袖でも未だ大丈夫だねなどと、訳のわからんことを言っている。
四季というくらいだ。
1年を四分した3ヶ月が冬ということだが、
自他共に認める極度の寒がりである俺は5ヶ月強に渡って寒い寒いと、
体を丸めて耐え忍ばなければならない。
これを憂鬱と言わず何と言うのだ。
日本の夏が蒸し暑かろうが、紫外線が強かろうが、
矢張り夏の方が幾分も増しだと思わざるを得ない。
秋は紅葉が楽しみな季節だが、体感では既に真冬の印象でしかない。
視覚的には秋の風景なのに、体は冬を感じている。
冬の訪れなんて生易しいものではない。
冬真っ最中の風物詩である。

雪なんてあっちへ行け!
でもたっちゃんと一緒にスノボには行きたいと思っている。
我ながらチャレンジャーだ。
要は雪に用事がある際はこちらから出向く故、
態々来て頂かなくても結構だということだ。
雪を見て心踊るなんて5歳くらいまで。

珍しく3連休を遊び倒した。
仕事は週4日くらいが人間のリズムに合っていると思う。
スポンサーサイト

Home >> Information

Information

Author : ゆう

遂に社会人。
慢性的に眠い23歳。
詳しくは『Author』



ページ先頭へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。