週末は寝るだけ - 凸凹な僕たちへ

メニューへ移動する


Home >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

Home >> Diary >> 週末は寝るだけ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末は寝るだけ


矢張り日本の料理が一番上手いと思う。
今まで海外を数カ国旅してきたが、
結局日本での食事が一番口に合っている。
俺、日本人だなと思うのである。
申し訳程度に外国の血が混じっているというのは置いておくとして。

日本も冷え込むようになってきた。
たっちゃんも外出するときは流石に長袖だが、
家の中では未だに半袖である。
「いや、半袖でまだまだいける」
そんなニコニコされても寒いものは寒い。

実は、今回は離陸の瞬間には起きていたのだ。
フットレストを使用していなければ、
離陸だから元に戻せなんて理由で睡眠を妨げられずに済んだのに。
何時でも寝られる俺は長距離フライトが大して苦痛ではないが、
さっさと寝てしまう俺の横で一人取り残されるたっちゃんは、
長距離フライトが嫌いなのだそうだ。
何だそんなことかよ。
帰りの機内で仲良くお話でもしちゃおうと離陸してから10分経った頃、
たっちゃんの「寝てもいいよ」という苦笑した顔がぼやけて夢の中。
体質的なものは中々どうしようもない。

時差ぼけで眠いと会社で呟いたら色んな人に
『普段通りじゃないか』
と言われて今週は終了した。
帰国すればよくわからんプロジェクトに名前が入っているし。
今月は忙しい。
稼ぎたくもない残業代を稼ぐか。
結構急いでいるのに全然そうは見えないって、可也損なタイプじゃないか俺。


眠いから寝る。


返信は後日にします・・・
スポンサーサイト

Home >> Information

Information

Author : ゆう

遂に社会人。
慢性的に眠い23歳。
詳しくは『Author』



ページ先頭へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。