仕事は段取り - 凸凹な僕たちへ

メニューへ移動する


Home >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

Home >> Diary >> 仕事は段取り

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事は段取り


気が付けば9月。長月。
今年はたっちゃんと海に行っていない。
こうして夏はあっという間に終わるのだな。
たっちゃんは偶にサッカーをしている為か、適度に肌は焼けている。
不健康の象徴の様な真っ白い俺とは実に対照的だ。

仕事が早く片付いた為、
たっちゃんと待ち合わせをして映画を見に行った。
海ではないが、久々に所謂デートらしい雰囲気でもあった。
前々から何となく見たいと2人で話していた『ダークナイト』。
『バットマン・ビギンズ』も面白かったが、その続編はどうか。

正義の為に行動しても、それが必ずしも支持される訳ではない辛辣な現実。
人間の良心。そこに希望を見られるか。
正義を貫く為に葛藤するバットマンも魅力的だが、
敵役ジョーカーが異様な魅力を放っていた。
あのジャック・ニコルソンが演じたジョーカーを
ヒース・レジャーがどう演じるのかも見所なのだと思うが、
幼稚・残酷・不可解・不気味で実に狂気に満ち満ちたジョーカーだった。
純真無垢にすら感じられる狂気が、実に魅力的なキャラに仕立てている。
単にド派手なだけのアクションものとは一線を画す出来栄えに、ただただ満足だった。
上映時間は実に2時間半だそうだ。
そんな長さは感じられない程引き込まれてしまった。
『一体この映画はいつ終わるのだ』
2時間を超える上映時間が苦痛だった記憶しかない
『世界の中心で愛をさけぶ』とは桁違いである。
それにあの映画は音楽が喧しい。

満足気に外へ出てみる。
何だか過ごし易くなってしまった外気、明日も仕事だという宿命。
寂しい現実に苛まれる自分が居た。
あと1日だと優しく宥めてくれるたっちゃんの言葉に、無言で頷いた。


た「未だ暑いね・・・」
たっちゃんの腹チラが未だ健在であることに、
夏の終わりは未だであるという希望を見る。
スポンサーサイト

Home >> Information

Information

Author : ゆう

遂に社会人。
慢性的に眠い23歳。
詳しくは『Author』



ページ先頭へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。