週末にこそ非日常 - 凸凹な僕たちへ

メニューへ移動する


Home >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

Home >> Diary >> 週末にこそ非日常

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末にこそ非日常


雨の降り出さないうちに夕食を買いに行く。
たっちゃんは甜麺醤(テンメンジャン)が無いと言っていた。
甜麺醤って何だ?
豆板醤の御親戚か?
知ったところで大した反応はしない気がするが。

長く伸びたアスファルト。
前方から自転車に乗った少年が近づいて来る。
あと僅かで俺たちとすれ違うというところか。
眼前でバランスを崩しふらふらと蛇行を始める。
危ない危ない。
その矢先、少年はアスファルトと接触した。

やれやれ。
先にたっちゃんが駆け寄る。
「大丈夫?」
地面にだらしなく転がった自転車を起こしてやりながら、
優しい口調で問いかける。
少年は地べたに膝を付けて座ったままだ。
泣き顔を浮かべ、口からは次第に声が漏れ始める。
大泣きへの前兆だ。
たっちゃんに続いて少年の傍で膝を折る。
たっちゃんが少年を立たせてやろうとする。

「泣くな!」
自分でも少し驚いてしまう。
小学校低学年か。
そんな小さい、それも怪我をしている子によくこんなことが言えてしまうと思う。
「自分で立ちなさい」
少年は必死に鳴き声を堪えている。
程無くして少年は自分で立ち上がった。
「よし」
怪我の度合いを確認する。
見事に擦り剥いている。
傷口を観察し、妙に懐かしい気分になる。
大人になってからは滅多に遭遇しない証が、そこには在る。

「ちょっと待ってな」
「どこ行くの?」
「絆創膏」
それだけ言い残して、目的地へと足早に向かう。
自宅付近で良かったと安堵する。
絆創膏を買いに行って、俺が迷子になっては面目が無い。
絆創膏と消毒液を手にし乍ら、可笑しな気分になる。
夕食の為の買い物へ向かうという平凡な日常に、
眼前で子どもが転ぶという非日常。
小さな少年との邂逅が、何だか可笑しかった。

少年は落ち着いたのか、泣き顔を見せる様子は無い。
たっちゃんから貰った飴を何事も無かったように味わっている。
消毒液を噴きかけ、絆創膏を貼ってやる。
休日に訪れた俺の仕事は終わった。
「よし。帰って寝りゃ治る」
「ありがとうございました」
うむ。
「お兄さんは、こっちのでかいお兄さんみたいにケチじゃないから丸々一袋あげちゃおう」
喜べ。俺の好物だ。
「干し梅だ。しかも種抜き」
「梅より飴がいいです」
なんだと糞餓鬼。
丁寧語の中に見える図々しさは何だ。
「美味しいんだぞ、これは。俺が好きなのは蜂蜜漬けのやつで」
「ゆう、そろそろ(笑)」
未だ干し梅の魅力を語り始めたところなのだぞ。
然しそうも言っていられんか。
怪我をしたのだ。親が恋しいのだろう。

「一人で帰れる?」
「一人で帰れなかったら、一人で出歩いちゃいけない」
彼は俺たちに元気良く頷いてみせる。
「ありがとうございました」
幾分慎重に自転車漕いで去ってゆく。
バッグを持ち合わせない俺は、絆創膏と消毒液をポケットに押し込む。
買い物の帰り道。
ポケットの非日常は、手から提げた袋に霞と化してしまう。
日常に戻らなければなるまい。

今日の夕食は皆でパーティをする。
まゆが包丁で手を切るやもしれぬ。
絆創膏を持って行こうか。
然し、これは日常に近い。


レジのお姉さんは俺とたっちゃんが兄弟だと勘違いしているご様子。
俺はもう22だ。
高校生じゃないんですが。
スポンサーサイト


Comment

Re:週末にこそ非日常

休みの終盤、雲はあるものの陽が差してホッと一安心。
ゆうくんのお休みが雨ばかりじゃ、ねっ?w

優しいお二人に、拍手。
「大丈夫か?」と声を掛けるまではできても、なかなか絆創膏と消毒液を用意することまではできないかも・・・。
さらっとできる二人が眩しすぎる。w

干し梅の魅力、代わりに俺が聞きましょう。w
俺も大好きなんだ、干し梅。
美味いよね。

夕食のパ-ティに絆創膏、役に立つかも。
まゆちゃんならやりかねない?w
楽しい時間が過ごせます様に。

兄弟に見られたんだ?w
きっと、揃いも揃ってイケメンだから「イケメン兄弟」だと思ったんでしょう。
どちらかと言うと、ゆうくんが弟ぽいのかな。
あくまでも、どちらかと言うと・・・。w
  • のの #-
  • URL
  • 2008-05-25(Sun) 16:59:54
  • Edit

Re:週末にこそ非日常

優しいね!たっちゃんもゆうくんも(^^)b
いいなぁこーゆうの・・・なかなかないんだよ?駆け寄ってくれるなんて。結構見てみぬふりが多くて、しかもゆうくんみたいに諭してくれる人はいない。甘やかしても。偉いなぁって思う。子供でもちゃんとして欲しいもんねぇ。今の子たちはなかなか自分で自分の事出来ないって思う。学校の中でもそうだもん・・・。将来がちょっと・・・多いに不安です・・・(苦笑)この子はきっと大丈夫だろうな(^^)v

テンメンジャンは中華甘味噌だよね?ホイコーローとかに使うんだよ~ めちゃめちゃ簡単に出来ちゃう♪おいしいよね~(^^)v

でも、梅干嫌い・・・つーか、漬物ダメ(爆笑)
どこがおいしいかわかんない・・・まぁ味覚は人それぞれだから・・・!って事で(苦笑)
  • shino #-
  • URL
  • 2008-05-25(Sun) 22:34:48
  • Edit

Re:週末にこそ非日常

今晩和^^

転んだ少年に対してのゆうさんの行動がすごいですねー…特に、消毒液と絆創膏。消毒液って咄嗟に思いつきません^^;
蜂蜜漬けの梅干し、初めて聞きました。美味しそうですね~♪

あ、まゆさん、怪我はなかったですか?絆創膏が活躍しちゃったりしましたか…?

最後に。ブログを誤って削除してしまったので、リンクの張り替えをお願いしますm(_ _)m

それでわ、失礼いたしましたー。
  • 十六夜 #p0k1V56c
  • URL
  • 2008-05-25(Sun) 23:33:49
  • Edit

Re:週末にこそ非日常

心温まるお話です。
お二人とも優しいですね。

まゆさんが指を切るのは日常なんですか。笑
今回は大丈夫でしたか?

・・・甜麺醤って何でしょう?
初めて聞いた単語です;
今日は中華料理だったのでしょうか。

高校生に間違われるなんて、ゆうさん若いですね!
ゆうさんみたいな高校生が自分の高校にもいてほしいです。笑
たっちゃんさんと兄弟だったら、きっと近所で美形兄弟だって噂になりますよ!

自分も梅干大好きですよ!
飴より干し梅派です。
蜂蜜付けはおいしいですね。
手作りって書かれてる、ちょっと高い干し梅はコンビニに売ってるのは一味違いますよね。
初めて食べたとき、おいし過ぎて一気にたくさん食べちゃいました。笑

質問のお答えありがとうございます。
「睡魔と闘おうとせずに寝る」ですね!
実践してみます。笑
  • ひつじ #2ZhsFtxM
  • URL
  • 2008-05-25(Sun) 23:54:00
  • Edit

Re:週末にこそ非日常

今晩は。
今年20歳になる従姉妹と一緒にいたら同い年と間違えられた冬季ですorz 
実年齢言うと絶対驚かれます(苦笑

お2人とも優しいですね^^
助け起こすくらいのことは出来ても、その後ちゃんと傷の手当てまでしてあげるなんてなんて中々出来ないですよ。本当に凄い!
でも、ゆうさんのちょっと厳しいくらいの対応が本当は一番いいのかもしれませんね。いつでも誰かが助けてくれる訳ではないから、自分で立ち上がることを学ぶのは大切ですよね。自分で出来ることは自分でね。
ちゃんと丁寧語で話せて自己主張も出来る子ならきっと大丈夫でしょう(笑
…ところでバックは持ってなかったのに干し梅は一袋持ち歩いてたんですか…?好物だから…?(変なとこが気になってしまいました;;

甜麺醤!本格的な料理の匂いがする(笑
自分はお菓子しかまともに作らないのでちゃんと料理出来る人尊敬します(苦笑
…まゆさんが絆創膏を使うことなく料理が完成しますように(祈
  • 冬季 #mvK3c9YM
  • URL
  • 2008-05-26(Mon) 00:59:20
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  #
  • 2008-05-26(Mon) 02:36:12
  • Edit

Re:週末にこそ非日常

ゆうさん、こんにちは。
絆創膏と消毒液を買ってきてあげるなんて、優しいですね。
私だったら、「大丈夫?」と声をかけたり、様子を見守ることくらいしかしないかもと思いました(^_^;)。
しかも、ゆうさんの好物の干し梅をあげるなんて優しいです!!
もしその場にたっちゃんさんがいなかったら、干し梅について長く語っていたかもしれませんか(笑)?
梅より飴が好きと言ってちゃっかりしているその子もおもしろいですね(笑)
でも、ちゃんとお礼が言えるところは偉いですね。
その子が大きくなっても、優しいお兄さん2人が助けてくれたことを覚えていてくれるといいですね(^_^)。
人に優しくされた経験があると、今度は自分が他の人に優しくしてあげようって思えるし、人に優しくできるようになるためにも大切なことですよね。

パーティーは楽しかったですか?
社会人になっても、みんなで集まってパーティーをひらくことができるなんて素敵です(^_^)。
まゆさんが絆創膏を必要とすることがなければいいなって思いました(笑)。
  • 和歌 #-
  • URL
  • 2008-05-26(Mon) 15:35:59
  • Edit

Re:週末にこそ非日常

甜麺醤!キムチチゲの時に、豆板醤と併せて使う( ^ω^)
甘い味噌だよね。

消毒液が必要な位コケちゃったんだ(´・ω・`)
ビックリしただろうね(´・ω・`);;
私はこないだ歩いてたら通り過ぎた自転車の人のカゴから『バッ』って黒い袋が飛び出ちゃったのを拾ったよ。空の袋だから空気を受けて出ちゃったみたいだけど、本人が一番ビックリしてた(≧▽≦);

ちゃんとお礼も言えて、飴がいいですって言えて(笑
偉い子だったね( ^ω^)
スッとお礼が言える人は良いよね。
  • cheite #dtkV0cAk
  • URL
  • 2008-05-26(Mon) 18:12:23
  • Edit

Re:週末にこそ非日常

このお話に心がほっこりしました★

目の前で転ぶとさすがにびっくりですよね!!
でも絆創膏と消毒までしてあげるとは・・
凄く優しいですね★

しっかりお礼も言え
梅より飴のが好きとはっきりと言うのも
よくできたお子様ですね。
そんなお子様に少し笑っちゃいました。わら

まゆさん大丈夫でしたか??

  • 悠希 #-
  • URL
  • 2008-05-26(Mon) 19:22:06
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  #
  • 2008-05-27(Tue) 19:15:25
  • Edit

Re:週末にこそ非日常

ゆうさん こんにちは^^
お二人の行動がとても心温まるもので拝読しているこちらまで
何か幸せをいただいた感じがします。
素敵なお話ありがとうございました。

私も以前、目の前で小学校低学年くらいの男の子が
ステーンと転んで、「大丈夫?」と声をかけたら
知らない人と話しちゃいけませんと親に言われているのか
無視されちゃって。。。悲しかったことがあります。
そんなに怪しい人のオーラは出ていなかったはず。(笑)

その点、今回の男の子はきちんとお礼も言えて
自己主張もできて、親御さんがしっかりと教育されているのでしょうね。

ところで、たっちゃんさんはいつも飴ちゃんを持ち歩いているのですか?
ゆうさんがおなか空かした時用とか?

干し梅美味しいですよね。私も好きです。
でも蜂蜜漬けのものは初めて知りました!
とっても美味しそう♪

皆さんとのパーティは楽しいものでしたか?
魔王様は怪我などされなかったでしょうか?
  • ねこまんま #d4bvHf0I
  • URL
  • 2008-05-29(Thu) 10:12:17
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  #
  • 2008-05-29(Thu) 19:57:50
  • Edit

Re:週末にこそ非日常

面倒見のいい優しい2人の兄ちゃん素敵です。
その子も2人のことをずっと覚えてるんじゃないでしょうか。
きちんと敬語でお礼が言える子みたいですし。それに自己主張もきっちり。笑。

その後まゆさんの指は無事でしたか!?
  • かさ #mQop/nM.
  • URL
  • 2008-05-29(Thu) 23:22:42
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  #
  • 2008-05-30(Fri) 23:24:07
  • Edit

今晩は。

>ののさん
然し、そろそろ梅雨入りらしいのですよ・・・
五月晴れはどうしちゃったんでしょう。
困りました。
コンビニに売っている干し梅を侮ってはいけませんね。
会社にも持っていく様になってしまいました。
美味しいですよね(笑)
包丁を持たせると危ない人って居ますでしょう。
彼女です。
矢張り身長差という見てくれには敵わないのでしょうか。
精神年齢でも僕の方が年下だとは思いますが。
認めたくありません・・・


>shinoさん
見て見ぬ振りをする人が居るんですか?
目の前で子どもが転んでいるのに?
そんなことだから大人を敬わないんでしょうね。
当然の結果でしょうか。
僕は『自分のことは自分でやれ』というのが基本だと思いますので。
『助けてくれる人が居る』ことと、『その環境に甘んじる』のは別物。
大人になってからでは取り返しのつかないことを知っている
我々成人が模範とならなくては。
大人でも出来ない人居ますしね。
僕も料理だけは・・・
あらら、漬物美味しいのに。
味覚は人其々ですよね。
マックが美味しいなんて言う人も居ますので。


>十六夜さん
転んで怪我をしたときは絆創膏と消毒液じゃないですか?
食べたことないんですか?
蜂蜜漬けは仄かに甘くて美味ですよ。
絆創膏は活躍しませんでした。
包丁を持たせなかったので(笑)
時間を見つけて張替えておきます。


>ひつじさん
日常的に指を切る訳ではなく、
指を切るくらいの出来事が珍しくないということです(笑)
挽肉を炒めてましたよ。
豆板醤も一緒に。
若く見られるということは、成人の威厳・貫禄が無いということでしょう。
成人の威厳・貫禄が何かなんて知りませんが。
干し梅は一日に2袋食べると、自制しなくてはなりませんね。
堅あげ同様、止めるタイミングに悩みます。
睡眠は大切ですよ。
テスト中に寝ちゃったら大変です。
大して勉強せずにガリ勉に勝つのが楽しいのです。


>冬季さん
若く見られるのも考えものです。
年上たるものを持っていないということでしょう。
自分のことを人にやってもらうのを当たり前だと思っている人も結構います。
最近の女も。
僕は男なので何様かと思う女が結構居るのです。
干し梅は絆創膏買いに行った序でに買いました。
狡猾でしょう(笑)
持って出る際はポケットに入っていたり、たっちゃんのバッグに入っていたり。
お菓子でも作れれば素晴らしいではないですか。
チーズケーキ一辺倒の僕をお救い下さい(笑)


>あるるさん
相手は小学生。僕はおっさんでしょう。
おや、僕は怠惰なイメージですか。
確かに、きびきびと行動する人間ではありませんが。
既にたっちゃんにはイケメン弟が2人もおります。
僕だけ捨て子ですか。
容姿も性格も正反対だと思うんですけれど・・・


>和歌さん
そうなんです。
僕が好物をあげるというのは相当な優しさなのです。
好物は人にあげたくないから好物なんです。
いやいや、あんな出来事忘れてくれて構いません。
あんな偶発的な出来事よりも、日常的な家族・学校という環境で
自分のことが自分で出来る子になるというのが最も望ましいのでは。
なんて言いつつ、覚えていてくれたなら嬉しいです。
どんなに忙しくても必ず集まろうというのが、
まゆ様発、みんなの共通認識です。
息抜きしないとやっていられないらしいので、社会人は(笑)


>cheiteさん
味噌らしいんですよ。
料理に関して、全くの無知です・・・
それは本人が一番驚くパターンではないですか(笑)
飛び出したのが動物なら、もっと非日常でしたのに。
自己主張だけはなかなかのものを持った子でした。
言葉遣いも、御両親の躾がなされているのが伺えます。
大人はお礼を本当に蔑ろにします。
子どもを見習う可きですね・・・


>悠希さん
目の前で子どもが転んだというのに、傷を放っておけますか。
自分で絆創膏を買えるだけの金も持っていないでしょう。
しっかりお礼が言える。
変な言葉ですよね。
お礼を言うなんて当たり前なのに、
できない人が居るからこういう言葉も生まれるのでしょう。
中々利発な子どもでした。
大人は転んだくらいで泣けません(笑)
まゆは大丈夫でしたよ。
危ないところから遠ざけておけば好いだけです(笑)


>keiさん
暫くは憶えていてくれても良いですが、
一生の思い出にする程のことでもないでしょう(笑)
誰でも人前で転ぶのは恥ずかしいものじゃないでしょうか。
・・・転んでないですね、最近。
味覚は人其々ですからね。
仕方ありません。
沖縄の梅はよく解りません。
紀州の梅は流石に紀州梅というだけあります。
肉厚、甘み。最高です。
彼女は怪我なんてしませんでしたよ。
絆創膏を常備なんて地方も危険なのですね(笑)


>ねこまんまさん
見知らぬ人と話すことが危険というのもありますね。
只、大丈夫かと聞かれて無視というのも如何なものでしょうね(笑)
相手は子どもなので話しちゃ駄目と言われれば、
絶対に話さない一辺倒なんでしょうけど。
子どもが如何しても見知らぬ人に助けを求めたりする際は、
男よりも女が好いでしょう。
書いていて男としては虚しいですが。
女は女でも若い女よりも年配の方。
持ち歩いているのは必ず飴という訳ではありません。
適当なお菓子を。
基本は彼が自分で食べる為ではないでしょうか。
僕が居れば結構な数くれますけど(笑)
甘い干し梅も売っていますよ。
止まらないので食べ過ぎは注意して下さい。
先ず包丁を持たせなかったので怪我はしませんでした(笑)


>ブルーさん
甘い干し梅売っていますよ。
蜂蜜漬けと書かれたものもあります。
優しいでしょうか、僕は。
結構人に厳しいと言われるんですが。
確かに直球というよりは変化球しか投げないんだとは思います(笑)
僕も2週間くらい映画館に足を運んでいません。
近々行こうと思います。


>かささん
目の前で派手に転ばれては放って置けないでしょう(笑)
敬語で礼が言えるなんて普通のことなのですがね。
今の子に限ったことではないのでしょうが、
敬語を教えない親は多いんでしょうか。
自己主張も中々。
大物になるか、将又・・・笑
まゆは無事でしたよ。
何もさせませんでしたから。


>crossさん
こんなお兄さんになってはいけません(笑)
まゆの様に自由に生きて欲しいです。
僕も相当自由に生きてはいますけどね。
敵が出来やすいので、まゆを推奨。
甘やかすことが子ども扱いなのでしょうか。
だとすれば、ある意味で僕は人並みか
若しくはそれ以上に甘やかされていたのかもしれません。
甘やかされていた環境で育ったのに、
一人で立ち上がってしまう様な奴でしたが。
人間とは単純なもので、
面白いことがあるとその後も気分を維持できてしまうんですよね。
雨の威力は絶大なのと同様です。
太っ腹なお店ですね。
奇麗事でビジネスは出来ないとも言われますが、
直向に食べて欲しいという誠実さを貫き通すというのは、
周囲が経営難にはさせないだろうと。
僕らしからぬ理想論が頭を過ぎりました(笑)
今日も寒かったですね。おまけに雨天。
日曜は晴れる様です。わくわく。
  • ゆう #-
  • URL
  • 2008-06-01(Sun) 01:23:36
  • Edit

Comment form
 ※コメントの修正・削除の際に必要です

管理者のみ読めるようにする


Trackback

このエントリーのトラックバックURL
http://jiyukimamana.blog84.fc2.com/tb.php/269-bbc1b68f
引用して記事を書く(FC2ブログ用)

Home >> Information

Information

Author : ゆう

遂に社会人。
慢性的に眠い23歳。
詳しくは『Author』



ページ先頭へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。