ツナ - 凸凹な僕たちへ

メニューへ移動する


Home >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

Home >> Diary >> ツナ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツナ


何度でも書いてやる。
何故『週末だけ』雨なんだ!
天気予報を見乍ら舌打ちをする。
日頃オフィスに篭っているのだ。
休日くらいは外に出たいじゃないか。
五月晴れなんて言葉を使う暇もなく、このまま梅雨に突入するのではあるまいな。
「たっちゃん、また雨だよ」
「そっか」
コーヒーを飲みながら落胆ぶりを不機嫌に話してしまう。
「・・・家でのんびりってのも良いじゃん」
「明日も雨だよ?月曜からはまたオフィスに缶詰だし。
 何時外に出りゃいいんだ」
「天気だけは如何にもならないしなあ。
 仕事どう?」
飽きさせない為か。急に話題を変える。
「最初は上海・香港・ホーチミンみたいなアジア圏を担当する予定だったらしいんだけど、
 部長の意向でヨーロッパ圏に変わって、最近はドイツ・スイスが多いかな。
 課長と連名でニューヨークもやってはいるけど。
 ・・・こんな話詰まらないでしょ」
「そんなことないよ」
そういうものだろうか。
詰まらないにも程があるよ。
「たっちゃんは何研究してんの?」
「どう説明しようかな・・・」
「やっぱいいや。理系の研究なんて聞いても解らないし」
「確かに聞いても詰まらないと思う(笑)」
「うん」
矢張り他人の専門なんて大して面白くもない。
聞いたところで「ふ~ん」「凄いね」くらいの言葉しか出てこない。
たっちゃんは変わっていると思う。
どんな内容かには興味は無くとも、どれ程熱心に取り組んでいるかは見て取れる。
その姿を目にすれば俺は十分だと思ってしまう。
内容にまで興味を示さないと駄目かね。





昨日もシンちゃんと2人で遊んだ。
こりゃもうデートか?
途中でまゆが合流しちゃったからデートではないんだけども。
ま「ゆうとたっちゃんはいいコンビだね」
シ「お前も入ってお馬鹿3人組で活動すれば?」
ま「シーチキン?」
ゆ「・・・羞恥心だろ」
会社。大丈夫ですか?

雨が降り出さないうちに夕食の買い物に行こう。
スポンサーサイト

Home >> Information

Information

Author : ゆう

遂に社会人。
慢性的に眠い23歳。
詳しくは『Author』



ページ先頭へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。