La Tour de la Terreur - 凸凹な僕たちへ

メニューへ移動する


Home >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

Home >> Diary >> La Tour de la Terreur

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La Tour de la Terreur


『今日は早く寝ないとね。明日早いから』

この言葉の意味が解せませんでした。
何故。
怪訝な顔をする僕を見て、たっちゃんは察したんでしょう。
『まさか』と。

「明日、ディズニー行くんだよ?」
「・・・本当に?」
「うん」

之を聞いたのが前日の夜10時。
何と、皆の分のチケットは俺が買ったと言うではないですか。
確かに・・・
何時からこんな物忘れが激しくなってしまったのでしょう。

春休みということもあり結構な混み様でした。
小中高生も春休みに入れば、今以上に混雑するんでしょうね。
今回はスポンサー専用チケット。
偶には我が縁故を利用しても罰は当たるまい。
混雑時にも入園可能な代物です。

何故かディズニーの様な場所には行かないと思われ勝ち。
俺が大人しく並んでいるのを想像すると滑稽なんだとか。
確かに並ぶのは嫌い。
人込みも好きではない。(都民なのに)
でも、あの空間は好きです。
アトラクションも好き。
ファストパスなる物があるではないですか。
有難や有難や。 
待つのは30分が限界と言いたいところですが、場所が場所なので60分は我慢します。
待ち時間が3桁など論外。
今迄で目にした中で、過去最高は240分待ち。
其れでも並ぶ方々には頭が下がるばかりです。
園内を全力疾走する方々にも平伏せずにはいられません。
何という忍耐力。何という持久力。
地方から来た方々でしょうか。
来ようと思えば何時でも来られるから、其処までして乗らなくても良いと思ってしまいます。
そんな要らぬ感心をしながら、喫煙所を見つけては一服する。
僕はのんびりし過ぎでしょうね。

ミッキーが居ても素通り。
ま「ゆうはドナルドじゃないと反応しないもんね」
その通りです。
ドナルド一筋。
僕は矢張り一途なのだ。

彼処に行くと自分が未だ未だ子どもであることを実感します。
園内を走り回ることはなくても、アトラクションに乗ればワクワクします。
タワー・オブ・テラーが好きなのです。
今時の若者っぽいでしょう。
へへへ。




此処に『シリキ・ウトゥンドゥ』という呪いの偶像があり、
その偶像が我々ゲストに呪いをかけるという設定だった様な気がします。
まゆがこの偶像の名前を直ぐに忘れ、
最終的には『ケセランパサラン』と口にし始める始末。
我ら内での愛称は此の一文字も合っていない名前に決定の様です。
急上昇して最上階に到達した際に、
まゆ様が『あ、ちょっと待ってケセランパサラン!』と声を上げる。
『名前が違う』
皆が心の中で呟きながら急降下したに違いないのです。

是非飲みに行きましょうと誘われるよりも、是非ディズニーに行きましょうと誘われる方が行く気になります。
幼稚なのですね、僕は。
春休み中にもう一度行きたいものです。

皆様も機会があれば『ケセランパサラン』に会いに行ってみるのも一興。


※明日こそお返事致します。申し訳ありません・・・
スポンサーサイト

Home >> Information

Information

Author : ゆう

遂に社会人。
慢性的に眠い23歳。
詳しくは『Author』



ページ先頭へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。