ブログ - 凸凹な僕たちへ

メニューへ移動する


Home >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

Home >> Thinking >> ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ


以前、同じ様にブログをやっている方からこんなことを。

『何故自らコメントの数を減らし兼ねないことを言うのか』

冗談混じりに言われました(笑)


人付き合いが下手なんです。

表面上の付き合いが苦手。

大して思ってもいないお世辞を飛ばし合うのが億劫なだけ。

自分のブログでそんな面倒なことしたくない。

一般人のブログなんて、それ程興味無いでしょう。

普通は。

パソコンの電源を入れた際に、偶々更新されていたら読めば良いや。

こんなものでしょう。

『この人のブログを見なくては』

ブログを見るだけの為に、毎日パソコンの電源を入れるなんて人は然う然う居ないと思う。

何らかの『序で』に見る程度。

要は暇つぶし。


その上コメントなんて面倒臭いでしょう。

大体、人のブログなんて読めば満足するのだから。

それを態々毎回コメント下さる方が居る訳です。

中には非常に長いコメントを毎回下さる方も。

『今日はコメントしなくてもいいや』

そう感じるのはコメントするのが面倒臭いからでしょう。

特に書くことが無いからでしょう。

『今後とも宜しくお願いします』

コメントでそう発言した人がいた。

今ではコメント欄でその人の名前を見ることは無い。

こんなことは珍しくない。

興味が失せると、新たな面白いブログを求めて去ってゆく。

気楽に見限ることの出来るのが、ネット上の付き合いというもの。

その気楽さが心地好いと思う人が居ても、何ら可笑しくはない。


故に、何ヶ月・何年もコメントし続けるというのは容易ではないと思うのです。

2・3回くらいコメントしなくてもいいやと思うことがあってもおかしくない。

毎回毎回、何故この人は俺にこんなにも関心が有るのだろうか。

僕の関心はそこにある訳です。

以前から、『毎回コメント下さる方』に拘っていたのはこの為。

だから話してみたいと、僕の方も興味を覚える。

中には実際にお会いしてみたい方もいます。


文字だけで伝えるのは本当に難しい。

こういった内容を書くと誤解され兼ねない。

文字で伝えるというのは、多少なりとも断定的になってしまうのは否めないから。

毎回でなくとも、コメントしたい時だけコメントしようと思って戴けるのも嬉しいものです。

ブロガーならば誰でも、何らかの反応が有るのは嬉しいことでしょう。

然し、お会いしたいとは思わない。


又、お話したいと思うことが出来ない人たちが居ます。

所謂、『腐女子』と呼ばれる人たちがそう。

ここも誤解されると困るが、嫌いだと言う訳ではない。

間違っていたら申し訳ないのですが、

『男同士』という枠組み抜きには考えられない人たちでしょう?

そして同性愛に理解があると

割と簡単に口にしたり、思い込んでいたりすることが多い。

嫌悪感を抱かないだけでしょう。

理解ってそんなに簡単なことではないと思う。

僕に興味が有るというよりも、男同士という部分に興味が有る訳でしょう。

十把一絡げにするのは聊か強引かもしれないが、

第一義としては強ち間違ってはいない筈だ。

動物園の動物でも見るかの様な好奇の目で見られて、此方としては良い気はしない。

俺たちは見世物か?


ブログを読むのは自由であるし、読まないで欲しいとも思っていない。

然し、如何してもお話する気にはならない。
スポンサーサイト

Home >> Information

Information

Author : ゆう

遂に社会人。
慢性的に眠い23歳。
詳しくは『Author』



ページ先頭へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。